IoA Seminar 2021 / 令和3年度/2021年度 東京大学天文学教育研究センター・天文学教室合同談話会

本談話会について

趣旨

東京大学・天文学教育研究センターでは2003年4月から談話会を開いています。 2021年度より当面のあいだ, 天文学教室と天文学教育研究センター合同での開催となっております。
第一線で活躍されている研究者の方々を講師にお招きし、最先端の研究成果をお話しいただきます。 講師の方には、大学院生の参加者のことも考慮し、レビュー的な側面も含めた上で、ご自身の研究紹介をお願いしています。
なお、当談話会は天文学研究者・学生を対象に大学・大学院での 専門的な研究と教育を目的として開催されています。 一般の方は公開講座・講演会などにご参加いただければ幸いです。

定例日時

  • 火曜日
  • 16:15-17:15

場所

  • zoom によるオンライン開催

世話人

ML: semiadm _at_ ioa.s.u-tokyo.ac.jp

please replace _at_ with @

  • MINEZAKI, Takeo 峰崎岳夫 minezaki _at_ ioa.s.u-tokyo.ac.jp
  • SAMESHIMA, Hiroaki 鮫島寛明 hsameshima _at_ ioa.s.u-tokyo.ac.jp
  • KAMIZUKA, Takafumi 上塚貴史 kamizuka _at_ ioa.s.u-tokyo.ac.jp

天文学教室談話会について

  • 天文学教室談話会については、こちらもご覧ください。

Upcoming Seminars

No. 380: 11 January 2022 (Tue) 16:15 - 17:15

Speaker: 福島 肇(筑波大学) / Hajime Fukushima (University of Tsukuba)

Title: Radiation hydrodynamics simulations of star cluster formation

Language: English

Abstract:

Star formation in giant molecular clouds (GMCs) proceeds under UV feedback from massive stars. Recent observations of nearby galaxies showed that the duration time of the star formation after massive star formation is shorter than their lifetime (< 3-5Myr, e.g., Kruijssen et al. 2019). They indicated that pre-supernova feedback (photoionization or stellar wind) was responsible for inducing the disruption of clouds. However, the dependency of photoionization feedback on physical properties, such as the compactness of clouds, is still unclear. In this talk, we show the impact of photoionization feedback on star cluster formation. We use the hydrodynamics code with the adaptive mesh refinement code, SFUMATO (Matsumoto 2007), with the solver for radiation transfer (Fukushima & Yajima 2021). The star formation efficiencies increase with the surface densities of clouds. In simulations, the bound fraction of stars rapidly increases when the total stellar mass becomes higher than 10-20% of clouds. We show that this condition is related to massive star cluster formation conditions. In addition, we consider the effects of FUV radiation on star cluster formation. FUV feedback is especially effective when the surface densities of clouds are less than 50 Msun/pc^2.

(This talk will be given online. Details will be announced via e-mail.)


今後の講演予定

#DateSpeakerTitleChair
3802022年1月11日(火)福島 肇(筑波大学)Radiation hydrodynamics simulations of star cluster formation天文学教室

終了した談話会(2021年度)

詳細はこちら: 令和3(2021)年度談話会

#DateSpeakerTitleChair
3672021年4月13日(火)平野 信吾(東京大学天文学教室)The Effect of Misalignment between the Rotation Axis and Magnetic Field on the Circumstellar Disk天文学教室
3682021年4月27日(火)西村 淳(東京大学天文学教育研究センター)Observational study on high-mass star formation through development of own instruments鮫島
3692021年5月11日(火)山岸 光義(東京大学天文学教育研究センター)Observational studies of neutral carbon in our Galaxy上塚
3702021年5月25日(火)Jerome de Leon(東京大学天文学教室)Challenges and opportunities in young planet discoveries from Kepler to TESS天文学教室
3712021年6月8日(火)諏訪 雄大 (東京大学総合文化研究科)Probing supernova interiors with neutrinos天文学教室
3722021年6月22日(火)前田 郁弥(東京大学天文学教育研究センター)Mechanisms of Star Formation Suppression in the Strongly Barred Galaxy NGC1300上塚
3732021年7月6日(火)小山 舜平(東京大学天文学教育研究センター)Morphological dependences of star formation activity in local galaxies鮫島
3742021年7月20日(火)百瀬 莉恵子(東京大学天文学教室)The Diversity of IGM-galaxy connection among galaxies at redshift z = 2-3天文学教室
3752021年11月2日(火)Long Wang(東京大学天文学教室)The high-performance N-body code PeTar? for studying the dynamical evolution of massive star clusters and gravitational waves天文学教室
3762021年11月16日(火)犬塚修一郎(名古屋大学)Star formation in The Galactic Disk: A Bubble-Filament Paradigm天文学教室
3772021年11月30日(火)小高裕和(東京大学物理学専攻)Monte Carlo radiative transfer code MONACO for X-ray astronomy---the framework design and its applications to molecular clouds, black holes, and neutron stars峰崎
3782021年12月21(火)小野里宏樹(国立天文台)The absolute magnitude and color of red clump stars上塚

これまでの談話会


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-01-05 (水) 18:06:07