特別公開・特別観望会

特別公開2016ポスター

2016年度の特別公開は終了しました。
2017年度の特別公開については、2017年4月以降にご案内します。

 東京大学木曽観測所及び名古屋大学宇宙地球環境研究所を一般の皆様に公開いたします。今年の特別公開では、名古屋大学の徳丸宗利先生による太陽風観測についての講演と、木曽観測所で開発中の次期超広視野CMOSカメラ「トモエゴゼン」についての講演・展示を行います。
 また、普段は見学者用の小さな窓を通してしか見ることができない105cmシュミット望遠鏡を、ドーム内へ入って間近で見学できます。太陽黒点観察や昼間の星の観望等も行いますので、ぜひご来場ください。

講演会をネット中継することになりました!
詳細はこちらのページをご覧ください。

■開催日時

  • 2016年 8月 6日(土) 13時〜21時
  • 2016年 8月 7日(日) 10時〜16時
  • ■講演会1: 8月6日(土) 15時〜16時

    名古屋大学電波望遠鏡

    『電波の"またたき"で宇宙の風を探る』
     徳丸 宗利 氏(名古屋大学 教授)
     木曽観測所の構内に入るとまず目に入ってくる巨大なアンテナ。一体どんな観測をしているのでしょうか?名古屋大学のアンテナで行われている観測について、講演を行います。

    -->ネット中継はこちら

    ■講演会2: 8月7日(日) 14時〜15時

    トモエゴゼンカメラ

    『トモエゴゼンが木曽の空に観る宇宙』
     酒向 重行 氏(東京大学 助教)
     木曽観測所では、次期超広視野CMOSカメラ「Tomo-e Gozen」を開発しています。非常にユニークなカメラの紹介や、Tomo-eで切り拓く新しいサイエンスについて、講演を行います。

    -->ネット中継はこちら

    ■天体観望会 8月6日(土) 19時〜21時(雨天中止)

    30冕庄鷆 8月6日(土)の夜は、30cm望遠鏡と、シュミット望遠鏡の20cmガイド望遠鏡などを用いて天体観望会を行います。今年は火星や土星といった見ごたえのある惑星が見られます。お天気が良ければ、沈みゆく三日月のもと、満天の星空が期待できます。普段は夜間入ることのできない木曽観測所の星空をお楽しみください。
    ※ 雨天中止の場合は、ホームページでお知らせします。

    ■その他プログラム

     望遠鏡見学、研究紹介、30冕庄鷆世鮖箸辰臣覺屬寮唄冕床顱太陽黒点観察などを下記時間帯に行います。また、木曽星の会による天体写真の展示も行います。

  • 8月 6日(土) 13時〜18時
  • 8月 7日(日) 10時〜16時
  • ■開催場所・アクセス

    開催場所 : 長野県木曽郡木曽町三岳10762-30

    アクセス: JR中央西線木曽福島駅または上松駅から車で約30分
    (観測所へのアクセス 詳細はこちら)


    ■注意事項

    • Pin入場料は無料です。また、事前の申し込みは必要ありません。
    • Pin飲み物の販売を予定していますが、構内および近くに食堂はありませんのでご注意下さい。
    • Pin構内に駐車スペースがあります。
    • Pin観測所までは狭く曲がりくねった山道が数km続き、しばしば大型車両の通行もあります。車どうしのすれ違いなどには十分に御注意下さい。
    • Pin観測所構内での車の運転は、最徐行でお願いします。
    • Pin天体観望会の実施は、晴天時のみですので御注意ください。

    ■問い合わせ先

    東京大学大学院理学系研究科附属天文学教育研究センター 木曽観測所
     〒397-0101 長野県木曽郡木曽町三岳 10762-30
     Tel: 0264-52-3360 Fax: 0264-52-3361

    名古屋大学 宇宙地球環境研究所 基盤研究部門 太陽圏研究部
     〒464-8601 愛知県名古屋市千種区不老町
     Tel:052-747-6330 Fax:052-747-6326
     Web Page:http://www.isee.nagoya-u.ac.jp/study02.html


    特別公開マップ