2019年度天文センター大学院生コロキウム

目的

科学的な問題追求の方法とその結果の発表の仕方の練習を行う。

日時、場所

  • 毎週木曜日 13:30- (談話会 15:30- / お茶会 16:30- )
  • 天文センター講義室

スケジュール

日付修士博士司会
前期
12019/04/18櫛引 洸佑
「SWIMS-IFUの開発状況 -Slitmirror array本加工-」
一木 真
「論文紹介: 1.Implications of the Optical Observations of Isolated Neutron Stars (A. Shearer+2001),
2.”Timing analysis and pulse profile of the Vela pulsar in the optical band from Iqueye observations(A.Spolon+2018)」
浅野
22019/04/25森田 雅大
「γ線源の可視光変動観測による対応天体推定」
石田 剛
「Possible Detection of a Spatially Resolved [CII] Outflow in a Lensed Submillimeter Galaxy, SDP.81」
鮫島
32019/05/09吉村 勇紀
「Sensitive ALMA observations of lithium hydride at z=0.68」
竹腰
42019/05/16宇野 慎介
「フレキシブルプリント基板製造技術を用いたミリ波サブミリ波帯周波数選択フィルターの開発」
森 智宏
「An Observational study for grain dynamics in the AS 209 disk with submillimeter polarization」
酒向
52019/05/23小川 貴士
「可視光で探る秒スケール変動現象」
寺尾 恭範
「H alpha emitters at z=2.1-2.5 selected by broad-band photometry: comparison with the result of HiZELS」
浅野
62019/05/30橘 健吾
「x-AGBと私」
有馬 宣明
「論文紹介:Berger et al. 2013: An example of observations aiming at optical transients with short timescales」
鮫島
72019/06/06山下 祐依
「Is the AGN Feedback Efficient in High Eddington Ratio AGNs?」
竹腰
82019/06/13中村 洋貴
「論文紹介:The sub-galactic and nuclear main sequences for local star-forming galaxies (Maragkoudakis et al. 2017)」
李 建鋒
「Black hole spins: the observational present state and prospects」
酒向
92019/06/20紅山 仁
「Tomo-eで探す小惑星」
陳 家偉
「Development of On-chip Broadband Filter for Multi-chroic mm/submm Camera」
鮫島
102019/06/27三橋 一輝
「ALMAで探るサブミリ波銀河」
吉田 雄城
「論文紹介: On linear dust-gas streaming instabilities in protoplanetary discs(Jacquet et al 2011)」
浅野
後期
112019/10/03櫛引 洸佑
「LIRGの空間分解した星形成主系列 SWIMSとSWIMS-IFUのアプローチ」
浅野
122019/10/10吉村 勇紀
「ALMA observations of diffuse molecular gas across the cosmic time」
一木 真
「Giant pulses of pulsar radio emission」
鮫島
132019/10/17宇野 慎介
「論文紹介: Low-resolution spectroscopy of the Sunyaev-Zel’dovich effect and estimates of cluster parameters (de Bernardis et al. 2012)」
寺尾 恭範
「TBD」
竹腰
142019/10/24森田 雅大
「論文紹介: Highly Variable Objects in the Palomar-QUEST Survey: A Blazar Search Using Optical Variability (Bauer et al. 2009)」
森 智宏
「Polarized view on protoplanetary disks: grain dynamics and alignment」
酒向
152019/10/31小川 貴士
「Four (Super)Luminous Supernovae From the First Months of the ZTF Survey」
有馬 宣明
「Investigating the diversity of type Ia supernovae based on their spectroscopic classification」
竹腰
162019/11/07橘 健吾
「中間赤外線観測によるOH/IR星のLong-term variability調査」
陳 家偉
「Development of 3-Color Detector for Sunyaev-Zel’dovich Effect」
浅野
172019/11/14中村 洋貴
「近赤外線によるLIRG解析」
李 建鋒
「The radio properties of HSC quasars at z~6」
鮫島
182019/11/21紅山 仁
「Tomo-e Gozenによる微小地球接近小惑星の広域サーベイ」
山下 祐衣
「BH Growth and Molecular Gas in the Central Regions of Host Galaxies」
酒向
192019/11/28三橋 一輝
「Discovering large scale structure from line search for SMGs」
石田 剛
「[Introduction] Towards sub-kpc scale kinematics of molecular and ionized gas of star-forming galaxies at z~1 (Girard et al. 2019)」
浅野
202019/12/05吉田 雄城
「Elementary Process of Galactic Spiral Arm」
康 浩然
「Radio Holography of Terahertz Antennas」
鮫島
212019/12/12張 天放
「Tidal Disruption Event and Optical Follow-up of iPTF16fnl」
Yulong Gao
「The star formation and gas kinematics in the nuclear region of NGC1365」
竹腰
  • 予定が変わる可能性があるので注意してください。
  • 出張などで都合が悪い場合、発表者が責任を持って代わりの人を探した上でコロキウム係(coladm あっと ioa.s.u-tokyo.ac.jp)まで連絡してください。

趣旨

発表者として

  • 様々な研究分野の人の前でわかりやすく話をする
  • 研究状況や論文の理解の整理をする
  • ドクターは
    • 20分以内にコンパクトにまとめて話す
    • トラペは原則英語で作る
    • 発表も英語で行ってもよい

聴く側として

  • 広い分野の新しい研究の流れやアイデアを聴く
  • 内容をある程度理解した上での質問をする

発表内容

  • 自分の研究の進捗状況の紹介、あるいは関連論文紹介
  • 研究発表の場合、完成度は重視しない
  • 面白いと思った論文の紹介でも良い
  • マスターについては、内容を教員と相談する

時間の割り振り(発表時間)

  • マスター1人: 30分
    • M1の場合は初回のみコメンターによる発表の補足(10分以内)
  • ドクター1人: 20分

注意事項

  • 発表者は、自分の発表の前々日(火曜日)までにタイトルをコロキウム係(coladm あっと ioa.s.u-tokyo.ac.jp)に連絡
  • 出張などで都合が悪い場合、発表者が責任を持って代わりの人を探した上で、コロキウム係(coladm あっと ioa.s.u-tokyo.ac.jp)に連絡
  • 出席を記名式でとっているので、会場にある紙に記名
  • 原則として毎回全員参加
  • 教員も毎回出席が原則です
  • M1の発表については、初回にコメンターとして教員またはそれに代わる人が背景などを解説

メンバーリスト

氏名学年指導教員
寺尾 恭範D3本原
森 智宏D3宮田
石田 剛D2河野
一木 真D2土居
有馬 宣明D1土居
陳 家偉D1河野
山下 祐衣D1河野
李 建鋒D1河野
康 浩然D1河野
櫛引 洸佑M2本原
森田 雅大M2土居
吉村 勇紀M2河野
宇野 慎介M1河野
小川 貴士M1土居
橘 健吾M1宮田
張 天放M1土居
恒次 翔一M1峰崎
中村 洋貴M1本原
紅山 仁M1小林
三橋 一輝M1阪本
吉田 雄城M1小久保

世話人: コロキウム係

連絡先は coladm あっと ioa.s.u-tokyo.ac.jp

  • 酒向 重行
  • 竹腰 達哉
  • 鮫島 寛明
  • 浅野 健太朗

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-09 (月) 21:35:28