Top / Lectures / 2011光赤外線天文学特論IV

講義ノート

シラバス

時限

火曜日2限(10:15-11:45)

出欠表

出欠表

講義内容

光赤外線天文学の基礎知識、及び観測技術の概要を概観した後、 それを用いた銀河形成・進化の研究がどのようになされているのか を最新の研究成果を紹介しつつ講義する。

以下のトピックを予定している。

  1. 光赤外線天文学の歴史
  2. 光赤外線観測技術
  3. 銀河のスペクトルとエネルギー収支
  4. 膨張宇宙の観測
  5. 宇宙の再電離と銀河形成
  6. ダストに隠された銀河進化
  7. 銀河形態の獲得と進化
  8. 銀河進化の環境効果
  9. 銀河進化と活動銀河核
  10. 次世代大型プロジェクトで探る銀河進化

After the overview of the basic concepts, observational technologies in the optical-infrared astronomy, the galaxy formation and evolution will be reviewed with the latest results. Following topics will be covered:

  1. History of Optical-Infrared Astronomy
  2. Technology and Instrumentation
  3. Spectra and Energy Budget of Galaxies
  4. Observation in Expanding Universe
  5. Reionization and Galaxy Formation
  6. Galaxy Evolution Hidden in Dust
  7. Evolution of Morphology
  8. Environmental Effect
  9. Active Galactic Nuclei
  10. Next Generation Large Projects

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-01-31 (火) 16:30:24 (2696d)